古本屋にて

『自分の小さな「箱」から脱出する方法』

これから注目されるべき漢方薬  自分がもしも小さい箱の中に入っていると想像してみよう。 自分の小さな「箱」から脱出する方法 posted with ヨメレバ アービンジャー・インスティチュート/冨永星 大和書房 2006

Read More
古本屋にて

『こんな治療法もある』

これから注目されるべき漢方薬 こんな治療法もある posted with ヨメレバ 遠藤周作 講談社 1989年05月01日頃 楽天ブックス Amazon honto 紀伊國屋書店  本書の内容とは全く関係のないお話から

Read More
旅に行きたくなる

やっぱり猫村さん

猫村さんカレンダー  仕事場で使う卓上カレンダー。  これ、かつては毎年何にするか悩むことがあった。 絵柄、デザインはもちろんのこと、月曜日はじまりがいいとか、いろいろと選ぶときのポイントがあった。 我ながらこんなことに

Read More
BOOKS

『スティーブ・ジョブズ』

偉大な変革者 ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 1 posted with ヨメレバ ウォルター・アイザックソン/井口 耕二 講談社 2012年11月16日頃 楽天ブックス Amazon Kindle 7net h

BOOKS

『成熟脳』

脳のこと  私たちの行動は、どうやってでき上がっているのでしょうか? 時代や国や地域、文化、教育など、さまざまな要素が折り重なって私たちの行動が形作られている。  では、その大本は?  究極的にはやはり“脳”ということに

BOOKS

『セルフ・クライシス』

新型コロナウイルス・ワクチン陰謀説?  新型コロナウイルスのワクチン接種がはじまりました。  今回の新型コロナウイルスのワクチンについて、日本は各国と比べてみると、その接種を否定的に感じている人が多いそうです。  その理

BOOKS

『叶えもん』

量子力学?  いきなり”量子力学”と言われても、よくわからない・・・。 よくわからないと、そのまま思考停止して、それってすごいね!とか、はたまた背伸びをして知ったような顔をして、ふむふむなんて思ったりする。じ

BOOKS

『俳優のノート』 山崎努著

 役者・俳優という仕事は、私にとっては縁遠い。 縁遠いというのはどういうことかというと、今はもちろん、かつてだって役者になろうと思ったことなどはないという意味でだ。自分の容姿については自分が良くわきまえているし、そんな自

BOOKS

池上彰三冊勝負

 2020年現在、テレビ等でいちばん安定しているニュース解説者と言えば、池上彰に並ぶ人はいないだろう。最近は若干年齢を重ねてきた感はあるけれど、それでもやはり見てしまうところがある。解説のわかりやすさはもちろんのこと、話

BOOKS

川津祐介三冊勝負

 小学生だったか、中学生だったか、川津祐介氏がテレビの超能力特集に出演していたときがあった。 当時の超能力と言えば、スプーン曲げだ。その頃はすでに超能力ブームは下火になっていたとはいえ、やはりこの手のものは興味をそそる。

BOOKS

芸術は爆発だ! 岡本太郎を読む

岡本太郎からの挑発 岡本太郎的伝統論 日本の伝統 [ 岡本太郎 ] posted with カエレバ 楽天市場 Amazon Yahooショッピング 岡本太郎の文章は、どれも鮮烈で、そしてウィットに富んでいる。 “芸術は

BOOKS

日本人論を読んでみる

日本人とは?という問いかけの必要な時期 少子高齢化が進む日本は、慢性的な人手不足に陥る(現在既に陥っているとも)と言われている。 そのため政府は外国人受け入れ政策を転換。 出入国管理法(入管法)改正案が衆院本会議で可決さ

BOOKS

“からだ”を問い直すための本

身体は基準値に入れば正しいのか? 身体について語るとき、西洋医学的な発想から離れることができないことが多い。 西洋医学的な発想とは、ある基準値の中に収っていることが身体の正しいあり方であるという考え方だ。 例えば血圧はい